1. TOP > 
  2. 製品案内 > 
  3. CpG-ODN・ICONプローブ・NF-κBデコイ

CpG-ODN・ICONプローブ・NF-κBデコイ

CpG-ODN概要

Toll様受容体(Toll-like receptors: TLRs)は、侵入した病原体に対する初期自然免疫応答の1つとして、高度に保存された構造モチーフを認識します。TLR9は哺乳類と細菌のDNAを区別し、免疫細胞の活性化を誘導します。CpGモチーフを含む合成オリゴヌクレオチド(CpG -ODN)は、免疫系を刺激する効果を有し抗原提示細胞の成熟と活性化を促し、Th1および炎症性サイトカインの誘導を促進します。

ジーンデザイン社では、免疫細胞を活性化するための高品質なTLR9アゴニストとそれぞれのコントロールをご提供しています。

特長

  • 強力で特異的な、ヒト、マウス免疫細胞、実験動物の免疫刺激
  • 高純度、エンドトキシンフリー、無菌状態でのバイアル封入
  • エンドトキシン 0.5 EU / mg 以下を保証
  • 簡単なハンドリング
  • ラージスケール生産により実現した低価格での提供

製品構成

目的に合ったアゴニストの選択が重要です。
クラスの異なるTLR9アゴニストは、細胞においてその効果が異なることが明らかになっています。

■A-クラス TLR9 リガンド:D35

  • 高いI型IFN産生を誘導
  • B細胞に対して低い活性
  • pDCの活性化とPBMCからのIFN-αの誘導、IFN-シグナルパスウェイの活性化に有用

■B-クラス TLR9 リガンド:K3

  • B細胞を刺激しTLR9-依存性NF-kBシグナルを活性化
  • FN-αの誘導に関しては低い活性
  • B-クラスはB細胞の活性化やヒトPBMCからのIL-6の誘導、NF-kBシグナルパスウェイの活性化に有用
※写真は製品イメージです

活性評価

例1 ヒトPBMCにおけるサイトカイン誘導

ヒトPBMC(1x106cells)を1uMの各CpGで刺激後24時間の培養上清中のヒトIFN-aおよびIL-6濃度をELISAで測定した。棒グラフは平均±SEMを示す。

例2 マウスFL-DCにおけるサイトカイン誘導

FLT3Lで分化誘導したマウス骨髄由来FL-DC(2x106cells)を1uMの各CpGで刺激後24時間の培養上清中のマウスIFN-aおよびIL-6濃度をELISAで測定した。棒グラフは平均±SEMを示す。

本データは、独立行政法人医薬基盤研究所アジュバント開発プロジェクト 石井 健 先生、青枝 大貴 先生 との共同研究の成果としてご恵与頂きました。
【参考論文】
1: Ishii KJ, Gursel I, Gursel M, Klinman DM. Immunotherapeutic utility of stimulatory and suppressive oligodeoxynucleotides.
Curr Opin Mol Ther. 2004 Apr;6(2):166-74.
2: Verthelyi D, Ishii KJ, Gursel M, Takeshita F, Klinman DM. Human peripheral blood cells differentially recognize and respond to two distinct CPG motifs.
J Immunol. 2001 Feb 15;166(4):2372-7.

価格

カタログ番号 クラス 製品名称 製品内容 供給量 価格(税別)
CN-65001 A D35 Et-Free 部分S化DNA 10 mg /vial ×1本 ¥40,000
CN-65002 D35(GC)Et-Free D35のコントロール用 10 mg /vial ×1本 ¥40,000
CN-65003 B K3 Et-Free 全体S化DNA 10 mg /vial ×1本 ¥40,000
CN-65004 K3(GC)Et-Free K3のコントロール用 10 mg /vial ×1本 ¥40,000

※ Et-Free:エンドトキシンフリーの略称です(0.5 EU/mg 以下を保証)
本製品は研究用試薬です。臨床目的に利用することはできません。

納期について

お問い合わせフォームより、納期についてお問い合わせください。
ご相談の上決定いたします。

お問合せフォームへ

※受付日:月曜~金曜日(土日祝日は休業させていただきます)
※当日受付は17:00までとさせていただきます。

ご注文・見積り依頼

お問い合わせフォームより、ご注文・見積りをご依頼ください。

お問合せフォームへ

※受付日:月曜~金曜日(土日祝日は休業させていただきます)
※当日受付は17:00までとさせていただきます。

お問い合わせ

当社製品のご購入やサービスの導入をご検討されているお客様のご質問、ご相談などを承ります。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

※受付日:月曜~金曜日(土日祝日は休業させていただきます)
※当日受付は17:00までとさせていただきます。

ICONプローブは全く新しい部位特異的DNAメチル化検出プローブです。
さまざまな生物現象や病気などに関わっているエピジェネティクスの研究にお使いいただけます。
従来の手法に比べて、サンプルにダメージを与えること無く、短時間かつ、わずかなサンプル量でゲノム中の目的となる位置でのDNAメチル化の量的解析などが可能となります。

特長

製品構成

ICONプローブとは、独立行政法人 理化学研究所 フロンティア研究システム 岡本独立主幹研究ユニットの岡本 晃充先生(当時:現在 東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専生物有機化学 教授)の研究によって開発された、部位特異的メチル化検出プローブの名称です。

※岡本先生の研究内容
 独立行政法人理化学研究所「知りたいメチル化の位置を金属錯体反応ですばやく釣り上げる」はこちら

ICONプローブはDNA配列部分(メチル化を調べたいDNAと相補するDNA断片)と修飾ヌクレオチド部分からなります。標的配列に対してDNA配列部分により位置取りされた後、修飾ヌクレオチドはオスミウムを介してメチルシトシンと結合し、DNA鎖間クロスリンク体を形成します。
メチル化していないシトシンとの間では、この反応の進行は400倍以上と極めて遅くなるため、この反応を使って明確にメチル化を区別出来ます。

実験例

  1. 1.ICONプローブは標的のメチルシトシンとのみオスミウム錯体形成を行う

    実験データ Data 1

  2. 2.ICONプローブを用いたメチル化DNAの配列選択的定量(モデル実験)

    実験データ Data 2

    モデル実験のプロトコール

  3. 3.メチル化の定量において同時に存在する他のメチル化領域には影響されない

    実験データ Data 3

  4. 4.マウスゲノムの各組織におけるメチル化量の測定

    実験データ Data 4

弊社は京都大学とのライセンス契約を結び、国内で唯一のICONプローブ製造・販売を行っております。
ICONプローブに用いられる修飾ヌクレオチドを用いて、お客様のご希望に合わせたオリゴヌクレオチドの作製も可能ですので、目的に合わせた新しいアプリケーション開発を行っていただくことも可能です。

価格

ICONプローブセット  検出系でリアルタイムPCRをお使いになる場合

センス鎖ターゲットプローブ・アンチセンス鎖ターゲットプローブ セット
(配列長20mer 、3’末端リン酸化修飾)
※目的のメチル化候補に対して、ICONプローブはセンス鎖用・アンチセンス鎖用の各1配列が必要です。

モデル実験のプロトコールはこちら

ICONプローブの配列設計ポイント(ICONプローブセット向け)はこちら

保証量 価格(税別) 納期
各 5nmol ¥78,000 受注確認後10営業日

配列長の変更、LNA挿入や各種修飾にも対応いたします。

カスタムICONプローブ  新規アプリケーション開発向き

アプリケーション中にPCRをお使いになる場合は、ICONプローブ配列設計のポイントが異なります。この場合は上記の「ICONプローブセット」用の専用注文書をお使いください。

LNA挿入や各種修飾を施したご希望のICONプローブを作成します。
新規アプリケーション開発にご利用いただき、ICONプローブの可能性を広げてください!

ICONプローブの配列設計ポイント(カスタムICONプローブ向け)はこちら

保証量 価格(税別) 納期
5nmol ~ ¥28,000 ※ 受注確認後決定

※価格は修飾ヌクレオチド1ヶ所挿入によるICONプローブ化の価格です。
 注文書を頂いた後、配列長やその他修飾・保証量を加味した上でお見積もり金額をお伝えします。

納期について

ICONプローブセット 受注確認後 10営業日 / カスタムICONプローブ 受注確認後決定 となっております。
受注状況、交通事情等により納期が変わる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
くわしくはお問い合わせフォームより、納期についてお問い合わせください。
後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

お問合せフォームへ

※受付日:月曜~金曜日(土日祝日は休業させていただきます)
※当日受付は17:00までとさせていただきます。

ご注文・見積り依頼

お問い合わせフォームより、ご注文・見積りをご依頼ください。

お問合せフォームへ

※受付日:月曜~金曜日(土日祝日は休業させていただきます)
※当日受付は17:00までとさせていただきます。

お問い合わせ

当社製品のご購入やサービスの導入をご検討されているお客様のご質問、ご相談などを承ります。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

※受付日:月曜~金曜日(土日祝日は休業させていただきます)
※当日受付は17:00までとさせていただきます。

NFκBデコイ核酸は、炎症性疾患の治療をめざす医薬品として、アトピー性皮膚炎や関節リュウマチなどの治療薬を開発する要素として注目されております。
これまでの関節リュウマチやアレルギー性皮膚炎など多くの炎症性疾患には、痛みを抑える薬物療法が中心に行われていますが、根治治療には至らず、特に重症患者には充分な効果が得られていないのが現状です。
NFκBデコイ核酸による治療法は、炎症を引き起こす蛋白質サイトカインの生成を進めるNFκBの働きを抑えるもので、かゆみや痛みの原因を取り除くことが期待されています。

デコイ核酸は、遺伝子の活性化に重要な転写因子を阻害できるため、生命現象の解明や医用材料開発に有用です。従来のデコイ型核酸は、血清中で分解されやすいことや、細胞へ取り込まれにくいなどの欠点があるため、デコイ型核酸を従来の2本鎖型からリボン型構造に変化させることにより、核酸分解酵素に対する抵抗性を向上して、血清中でも安定なデコイ核酸を開発致しました。

株式会社ジーンデザインがお届けするNFκBデコイオリゴは、各種デコイ研究の材料として試薬キットとして、研究者の皆様のお手元にお届けいたします。

特長

製品構成

各キットには、NFκBタンパク質を認識する配列を持つデコイ核酸が1種、同じ塩基組成で配列をスクランブルにしてタンパク質を認識しないコントロール用核酸を1種、合計2本のバイアルが含まれています。
全て、HPLC精製品です。

価格

カタログ番号 製品名 内容 価格(税別)
DN-15101 NFκB Decoy Oligonucleotides Kit 2本鎖・天然型 (1mg×2) ¥45,000
DN-15102 NFκB Decoy Oligonucleotides  Kit 2本鎖・全体S化(1mg×2) ¥55,000
DN-25101 RIBBON NFκB Decoy Oligonucleotides Kit リボン型・天然型(0.5mg×2) ¥65,000
DN-25102 RIBBON NFκB Decoy Partial S Oligonucleotides Kit リボン型・部分S化(0.5mg×2) ¥75,000

※受注状況により、在庫切れになる場合がございます。
※FAM修飾品等の修飾価格は、別途お問い合わせください。

納期について

「お問い合わせ」フォームよりお問い合わせください。

ご注文・見積り依頼

ご注文・見積もり依頼フォームより、ご注文・見積もりをご依頼ください。

ご注文・見積り依頼へ

※受付日:月曜~金曜日(土日祝日は休業させていただきます)
※当日受付は17:00までとさせていただきます。

お問い合わせ

当社製品のご購入やサービスの導入をご検討されているお客様のご質問、ご相談などを承ります。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

お問合せフォームへ

※受付日:月曜~金曜日(土日祝日は休業させていただきます)
※当日受付は17:00までとさせていただきます。